昨日、コロナワクチンを接種してきた。

場所は歩いて半時間もかからない位の医院なので、晴れてたらチャリで行くことにしていたし、普通の雨だったら車で行くつもりだった。11時半の予約で、天気予報は雨のち晴れ。残念なことに午前中の天気予報は当たって、梅雨のしとしと雨。
(予報では昼頃から晴れるから、傘さして歩くか!)運動不足気味の生活を送っているので、ゆっくり歩いて行くことにした。

写真を撮るつもりで、カメラ持って医院まで行った。
「11時半にワクチン接種の予約をした者です。書類は一応書いてきましたが…」
「体温を測らせてもらいます…。ハイ!5度6分ですね。じゃあ、こちらで、お呼びするまでお待ち下さい」しばらく待って別室に通された。そこでもしばらく待って、診療室に。
「けいれんを起こしたことがあるんですか?」
「ええ、すごく忙しかった時に。もう20年ほど前ですが、AVM(Arteriovenous Malformation: 脳動静脈奇形)です」
「治療は?」
「弟が脳外科だったので、まだ生きてた時に、全部やってくれました。γナイフで」
「現在は?」
「今はもう何もしてません」

問診が終わると、再び別室に戻って待機。
「注意書きをよくお読みください」
「えーと…、アルコールはダメなんですか?」プリントの『・接種当日は激しい運動や多量の飲酒はお控え下さい。』と書かれてある箇所を指さしながら、
「多量の飲酒はダメです」
「少量なら良いんですね?」
「ええ、少量なら…」
「今日は飲みませんが、明日なら大量に飲んでも良いんですね?」
「ハハハ。まあ…」

いよいよ注射!半袖で行ってたから、袖まくりは要らなかった。
「注射嫌いなんで、見ないようにします…」
「痛かったら言ってください」
「はい…」ほとんど一瞬で終わった。
「2回目は予約しておきますか?」
「お願いします」
「3週間後、同じ11時半で良いですか?」
「えーと、水曜日ですね。OKです。よろしくお願いします」
15分ほどその部屋で過ごして、特に変わりはなかったので、
挨拶をして帰路についた。

昼過ぎになってたので、天気予報では雨は止むことになっていたが、家に帰り着くまで、雨はしょぼしょぼ降っていた。傘を手に持って、差さずに歩いている人も居たが…。

新月橋上に咲いていたムシトリナデシコ

新月橋上に咲いていたムシトリナデシコ

鏡川にかかった新月橋

鏡川にかかった新月橋

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です