地区の掃除等、特別な行事が何もない限り、土曜日には実家に帰り、日曜日には車で母を連れて、買い物に行くことになっている。
先週の日曜にも量販店に行った後、駅前のスーパーに行った。母の一通りの買い物が終わり、荷物運びのためレジ近くに陣取って、清算が終わるのを待っていると、
「ドタッ!バタン!」大きな音がして後ろを振り向くと、おじいさんが倒れてて、買い物した商品があたりに散乱していた。近くのお姉さんと自分が反射的に駆け寄って、
「大丈夫ですか?」って声を掛け、散らばっていた商品を台の上にのせていった。
「大丈夫ですか?大丈夫ですか!」反応を確かめるお姉さんの大きな声に、ただ頷くだけのおじいさん。
「お名前は?えっ!」何度呼んでも頷くだけで、声が聞こえない。お姉さんがおじいさんの体を少し起こして、2、3度繰り返すと、マスクの奥でか細く何かつぶやくような声が…。自分が聞き取れなかったのと同じように、彼女も聞き取れなかったようで、
「えっ!」と言って、マスクを外そうと、少しずらしたので、
「いや…」こんなご時世だし彼女を制して、
「動かさん方が良いかもしれん。何か枕になるようなものは?」集まって来てた店員さんたちに尋ねると、
「いや、枕は無いです」
「じゃあ、段ボールでも何でも良いですから!」
段ボールを持って来てくれたので、折りたたんでいると、リンゴの緩衝材のようなものも持って来てくれた。
「救急車を呼びましょうか?」
「お願いします」おじいさんの意識はあるようだったので、あとは店員さんに、
「あと、お願いしても大丈夫ですか?」と確認した後、自分は母親の買い物を車に運んで店を出た。
実家に母を送り届け、自宅に帰ってから、
(もし、あのおじいさんがコロナ関連の原因で倒れてたら…)と考えると、
(おじいさんの買った商品も触れてしまってるし…)少なくともスーパー出る時に、アルコール消毒はしておくべきだったと後悔した。可能性は低いとは思ったけど、90歳を越えた母親に、自分の不注意で感染させてしまうと本当に面目ない。まあ、今まで何の連絡もないし、自分も以上は無いので、大丈夫だとは思うが…。
今日は実家に帰って、明日はまた同じスーパーに行くことになる予定。

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です