水曜日の昼過ぎに地球33番地まで、歯のメンテナンスにチャリで行った。ついでに、江ノ口川や鏡川に居るカモたちを撮ろうと思い、カメラも持って行った。
河ノ瀬の交差点で信号待ちをするとき、持参してたペットボトルをバッグから取り出すために、手袋(軍手)を脱いで、バッグに入れた(つもりだった…)。交差点には、信号待ちでもなさそうな3人の女子生徒がチャリに乗って話をしていた。
信号が変わって横断歩道を渡る。鏡川の岸についたので、下に降りて少し写真を撮った。その際、手袋を確認すると、左手側が見つからない。
(まあ、いいか…)歯科医院に着いて再度確かめたが、やはり無い。
(落としたか…。落としたとしたら、脱いだ時。交差点なら、人も居たし、見てたら声を掛けてくれるはず…??)歯のケアが終わり、帰路に着く。
近くの江ノ口川にカモが居たので、数枚撮った。帰りも鏡川の、今度は行きに通ったのとは反対側の岸を通って帰った。そこでも数枚撮って、どの道を通って帰ろうかと思ったが、念のため、手袋を落としたのかもしれない交差点を通ることにした。
河ノ瀬交差点北西側に渡ったとき、
(あった!!)手袋があった。何事も無かったかのように(今落としたかのように)普通に拾って、周りを見回し、パン、パン、パンと手でほこりを落とすしぐさをしてバッグに入れた。
行き帰りの時間、写真を撮る時間や診療時間を考えると、1時間以上にはなる。田舎、不親切、無価値、無視、無関心、平和…。いろんなキーワードが脳裏をよぎったが、ラッキーだったのかな…?

行き帰りに撮った鳥の写真

未来創造社の写真のページ

PIXTA

カテゴリー: 写真日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です