散歩で神田公園や豊田公園、薬師山なんかに行った帰りには、ほとんど通る吉野川沿いの畑、愛用のカメラで折々の花々を撮るのだ。
今日も散歩がてら、神田公園までカメラ持って出かけ、吉野川沿いを帰って来た。いつもは足を止めてデュランタやランタナ、サボテン等の花を撮る畑を過ぎ、道端のランタナに向かってシャッターを切ってる時に、
「もうちょとしたら、皇帝ヒマワリが咲くきね」と後ろから声を掛けられた。振り向くと年配のおじさんの後ろ姿。
「皇帝ヒマワリですか。ここら辺では、帰りにいつも撮らせてもらってるんですが…」のこのことおじさんの後をついて行って、初めて畑の中まで入らせてもらった。
「これ。まだこれからやけど、蕾がいっぱい付いてきた」見ると、黄色いヒマワリの花が2つほど開き、周りにはいくつもの蕾があった。
「あ、これも前に、道から撮らせてもらいました。こんなんです」と言って、カメラのモニターで今日撮った写真を見せ、
「スマホとかあれば、画像送れるんですが…」ニコニコとして返事が無かったので、画像送信は諦めることにして、
「いつもお世話ご苦労様です。また見せて下さい」と言って別れた。
帰って来て、撮り貯めた画像の中から、デュランタとサボテン、モッコウバラの写真をプリントした。明日雨じゃなかったら、持って行くつもりだったんだけど…。

過去に畑で撮らせてもらった画像(一部)

カテゴリー: 写真日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です