携帯のショップに行くついでに公園に寄って写真を撮ろうと思い、早めに出た。あまり撮るものも無かったので、予約した時間より半時間ほど早くショップに入った。
 昨夜からいろいろとやってみたが、KBFという拡張子のファイルがどうしても、きちんとデータとして開けない。京セラ製の携帯の住所録が、シャープのスマホに移せないのだ。
『ショップには住所録等のデータを簡単に子機間でやり取りできるツールがあるんだろう』って思ってたから、『もう無駄な時間消費はしたくない!』ということで、ショップにサイトから予約を入れて、昨夜のトライは止めにした。
 最初、担当の方が2台の子機を手に、目の前で色々とやってくれてたが、しばらくして、
「ちょっと向こうに持って行ってやらせてもらって良いですか?」と言って奥に入って行った。
それなりに待たされた後、
「すみません、いろいろとやってみたんですが、できませんでした」とのこと。
「え?例えば、こっちから赤外線使える子機に移して、それからスマホの方に送るとかできるんじゃない?セキュリティー的には問題あるけどね」
「あっ、それもやってみました…」
(自分ごときの考えることはやってくれたんや)自分も色々とやってみて、作業の手強さはよく分かってたから、
「何で、同じ会社の機種変更でデータが移らんのや!」と言って毒づくことも無く、
「ご苦労さんやったね、ありがとう」と言って平和にお別れしてきた。データ移行を簡単に行えるようなツールは、ショップでも無いんだということが分かった。
 結局、そのまま2台の子機を持ち帰って、最悪、『Bluetoothでキーボードつないで、携帯の画面見ながら手入力』というキーワードも浮かべながら、ゴチャゴチャやってたら、いつの間にか気付かないうちに電話帳のデータが移ってた。ショップのやってくれたことが功を奏したのか、帰って来てからのゴチャゴチャの成果かは分からないが、移ってしまえばこっちのもん!広げてた古いPCを片付けて、携帯&スマホを片付けた。
 もうしばらくは携帯なんか見たくない…。

【公園で撮った写真】

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です