今日、コロナウイルスのせいで更新できなかった運転免許の『二か月遅れの更新』をして来た。
 午後一時から二時までが受付ということで、十二時二十分頃家を出たが、免許センターには思ったより早く着いた。二十分くらい周りをウロウロして時間をつぶし、受付の列に並んだ。
「交通安全協会は入会されますか?」
「いくらかかります?」
「二千五百円です」
「いや、ご利益ないんで…」
「では、また次の機会によろしくお願いします」ということで、交通安全協会費を初めてパスした。
 次に二階に上がって、受付で書類を提出。呼び出されて、説明を受ける。
「次の部屋で写真を撮った後、…」
「いや、写真は持って来てます」と言うと、
「えっ、持って来たのでも良いですが、免許をお渡しするのが遅くなりますが…」
「交通安全協会に入ってないですし、別にお金要りますよね?」
「いいえ、お金はいただいてるので、要りません」
「じゃあ、どれくらい遅くなるんですか?」
「えー…。午後四時半頃になります。講習は三時半頃終わるので…」
「一時間くらい待たされるということですね。うーん…」(正直、日曜にヒゲ剃って以来そのままだったけど、『どうせマスクするし、写真持って行くから良いか!』って、タカくくってた)マスクを外して、
「今日はヒゲ剃って来てないんですよ。それにTシャツでも良いんですか?」
「いいですよ」
「じゃあ、撮ることにします」マスク越しだったから定かではないが、応対してくれた姉ちゃんは少し笑ってたような…。
 講習が終わるとすぐに、説明があり、二番目に呼名され、免許証を頂いた。そそくさと部屋を出て、車まで辿り着いて、真っ先に免許センターを後にした。帰りも家までは半時間もかからなかった。
 結局、今日一時間早く帰るために、五年間使う運転免許の写真を『ヒゲありのTシャツ姿』で撮ったことになる。まあ、そうそう免許の写真を見ることも無いとは思うが…。

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です