『きしゃのきしゃがきしゃできしゃにきしゃした。』
というのをWindows10のPC(このPC)のIMEで変換すると、
『貴社の記者が貴社に汽車で帰社した。』
奇麗に変換できた。ひと世代前のIME(当時はFEPと言ってた)では、きれいに変換できないものもあった。

『ははははは、ははのははははははとわらう。』ってのは、
『葉は母は、母のはハハハハハと笑う。』
さすがにこれは無理やね。意味としては、
『母はハハ、母の母はハハハと笑う。』

『すもももももももものうち。』
『李も桃も桃のうち。』(本当は違うらしい…)
これをIMEで変換すると、
『李桃桃桃のうち。』
AIがもっと賢くなって、文節とかを解析して、これ位の日本語変換ができるようになるのはいつ頃かな?

ちなみに、iPhoneのSiriに
「すもももももももものうちを漢字に直して」ってやったら、
「webでこんなサイトが見つかりました…」って逃げられた。
再度同じこと言ったら、
「そのためのアプリが見つかりません」とか…。

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です