買い物のついでに、鏡川近くの小さな神社に行った。初めて来たときに、ちらほらしか咲いてなかった枝垂桜が満開だった。
 そこには、物おじしないクロネコが居て、必ず近付いて来て、ごろごろ転がったり、バッグの紐にタマとったりするので、おなかや頭を撫でてやることにしている。実はネコは2匹居て、お供えみたいな餌場があり、そこにいつもキャットフードが沢山置いてある。どうも誰かが世話してるようで、2匹とも餌には困ってないようだ。(もう1匹のネコは近寄って来ないし、初めて来たときにしか見てない)
 自分はクロ(仮名)を撫でてやるだけで帰るが、そこを離れる時も、クロが自分のあとを追いかけて来る様子は無い。
 クロとの束の間のひと時だが、お互いに癒されてるってこと?不思議な関係だ…。
Apr.5 ’19(クロとのひと時)

枝垂桜

南天の実

クロ

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です