いつもの散歩道だったが、ソメイヨシノが開花したためか、いつもは誰とも会うことのない源内山緑地の天辺に、男2名、女1名の若者3人が居て、
「こんにちは」って言ったら、
「こんにちは」って返って来た。
「まだここはもうちょっとやね。向こうの神社の方は、もうちょっと咲いてる。見せたろか?」って言って、撮って来たのを見せると、
「すごい。趣味ですか?」って言われた。まだ趣味というほどは使ってないし、
「いや、カメラ買って嬉しがって撮ってるだけ」って言うと、
「へー!」
「まあ、時間あったら行ってみ」
「ありがとあっす!」って分かれて、自分は下へ降りて、咲いてる枝の桜を撮った。まだ下を見られてるみたいやったし、
「じゃあね!」って手を振ったら、手を振り返してくれた。
そっから、南の方に行くと、暖かいからか、八分咲きって感じの桜の木もあった。残念ながら風が強かったので、すごく撮りにくくて、画角から桜が外れたり、ボケたりしたけど、まあそれなりに撮れたのもあった。
Mar.26 ’19(公園の若者)

野いちご

たんぽぽ

ソメイヨシノ

ソメイヨシノ

ソメイヨシノ

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です