朝、電気工事士試験の申し込みをして、初めて石立八幡宮に行った。椿が咲いてたけど、人は居なかった。帰りに初めての道を通って、
(曲がった狭い道がいっぱいついてる。鏡川の南側は洪水時に浸かるようにされてたし、もしかしてここら辺て被差別部落やった?)とか、
(エタとか非人とか蔑まれてた人たちって、辛かったろうな…)とか考えてると、先日小耳にはさんだ話を思い出してきて、
(その頃の武士とか威張り腐ってたんやろうな。どっかの政治家みたいに。あいつ、教え子とはいえ何か許せん!けど、ああいう輩を出してるということは、教師側にも責任はある…)何だかだんだん腹立たしくなって来ると同時に、直に教えたことがないとはいえ、自分の無力さも思い知る。
 石立の地下道を潜って上に出た時、強風のため、道路の真ん中に飛んでた結構大きなプラスチックゴミがあった。ちょうど赤信号で車が止まりかけだったし、
(また、飛ぶかも…)とか思いながら2つ拾って元の場所(?)に戻した。
 家に帰り着いて少しして、家が揺れた。TVに揺れの大きい場所で震度4と出ていた。
(ここの震度は2くらいかな?)
 今日は風強いし、飲むか!
Mar.13 ’19(石立八幡宮)

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です