コンビニのレジ一つがふさがっていた

「こちらにどうぞ!」
女の子が他のレジから声を掛けてくれた

もちろん僕に声を掛けてくれたのは分かったんだけど
もう一人若い男の子がそのレジのすぐ側に居た

僕は彼と目が合い
女の子が僕に声を掛けたんだと彼も理解していたみたいで
場所を譲ってくれた

(なぜ僕は彼に譲ってあげなかったんだろう
彼は一個だけの会計だったのに…)

女の子が会計をしてくれている間中悔やんでいた
(少なくとも「お先に」とか「ありがとう」とか声を掛けなきゃ…)

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です