はがきが来てたので、信用金庫に景品をもらいに行った。タダで、スリッパかブランケットかトートバッグがもらえるとのこと。
「いらっしゃいませ、やって見られました?」
「ああ、携帯でちょっと覗いてみました」この前は、『反則金の支払い』だったんだけど、以前、『携帯を使って口座管理のできるサービス』の手続きをしたから、そのことだと思って返事した。窓口の兄ちゃんには完璧に覚えられてる。
「それは良かった。今日は?」
「あ、はがき来たんで、何かもらえるって…」全く知らない行員さんに言うよりは、言い易い。
「ありがとうございます!ここにあるものですが、どれにされますか?」
「う~ん…。スリッパは(足が)入らんし、ブランケットが良いかな?どっちみち自分は使わんけど…。このバッグは薄いし、軽いものしか入らんよね」
「ええ、まあ、あんまり重いものは…」とかやってると、女の行員さんが来て、その行員さんに別のお客さんの手続きをしてもらいたがってた。
「じゃあ、ブランケットで!」そんなに迷っても仕方ないし、他のお客さんを待たせても悪いので、『えいや!』で決めた。あとは女の行員さんの方が景品を取りに行ってくれて、兄ちゃんの方は、他のお客さんの対応にまわった。
「これですね?」確認のためにドア越しに女の行員さんが見せたのはスリッパ。
「いや、それじゃなくて…。ま、別にそれでもええけど…」
「ああ、ブランケットでしたね」また奥に引っ込んで、ブランケットを袋に入れて持って来てくれた。
「ありがとう」
「ありがとうございました。他のもちょっと入ってますので…」
 袋やけに大きいなと思ったけど、帰って中見てみると、ブックポーチとブックトートが入ってた。
(こっちの方が高いかも…)詳細不明だが、そんなに上客でもないのにヤケにサービス良いな。前のキャンペーンか何かで余ったヤツなんやろうけど、師走の福引に当たったような、ちょっと得した感じ。くじ運悪い自分は、福引とかでは大当たりしたことはないけどね。
Dec,21 ’18 (福引当選?)

カテゴリー: 日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です