太陽というプラズマの中に
生命体が存在し得ないというのは
単なる固定観念に過ぎない
少なくとも実体を持たない生命体であれば
存在し得るはずだ
(たとえばエネルギー自体が生命体を形成するなら
ビッグバンの刹那でさえ生命体は存在し得る)
そういった生命体のことを人は
幽霊と呼ぶのかもしれない

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です