今日はテニスの日。久々に2人でゲームをやった。天気もそれなりに良かったが、サーブが不調。8ゲーム目で、
「イタッ!」右手を押さえてメンディングタイム。右の親指の爪と皮膚の間から血が出て来た。ラケット振り下ろした後、右親指が右足に当たったのだ。ラケットバッグから、カットバンを取り出し、親指に巻いた。最近クラシックギターを練習してる関係で、右手の爪は小指以外は伸ばしていて、おそらくそれが裏目に出たのだ。ちなみにきちんと爪を切っていた時には、こんな経験は一度もない。
「ギターやめるか、テニスやめるか、どっちかかな…」爪を見せながら、友人に愚痴った。爪切ってサムピックを使って弾く手もあるが、自分としては何か馴染まない気がする。(フォークギターでPaul SimonのAnjiやスリーフィンガーなんかを弾くときには、違和感なく使うが…)
 あとのサービスゲームは、すべて左手でサーブした。(午前中だったので、左手サーブは眩しかったが、仕方ない)
 帰って来て、風呂入って洗濯。とりあえず、今日は親指の爪を切った。ギターも弾けないことはなさそう…。

カテゴリー: 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です